私立(文系)受験は通用しない part-1

最新教育ブログ

良いポジションが減り、外国人との競争が激化する国内で、今まで通りのファション感覚の教育ではダメだという話をしてきました。
ここでは、具体的に何がいけないのかをはなしていきたいと思います。


私がまずお勧めしないのが私立大学文系の一般試験です。
受験科目が英語、現代文、古文、漢文、世界史(日本史)と言うのが最悪だと考えています。
例えば、国立に行くような学生であれば数学、理科もしっかり学んでいます。
また、5教科をまんべんなく勉強する管理能力を養うことができます。しかし、私立文系受験は、そうではありません。

続く・・・

↓”良いな”と思って頂けたらクリックをお願い致します!!↓